九州創価学会(そうかがっかい 名誉会長-池田大作)公式サイト
トップページ > 池田大作名誉会長 ■サイトマップ ■ご利用規約
 九州創価学会(そうかがっかい 名誉会長-池田大作)公式サイト九州創価学会のトピックス九州創価学会の平和・文化・教育九州創価学会の会館案内九州創価学会の報道記事九州創価学会関連リンク
    池田大作(いけだだいさく)名誉会長    


 
創価学会(そうかがっかい)池田大作(いけだだいさく)名誉会長

創価学会池田大作名誉会長の略歴

池田大作(いけだだいさく)

1928年(昭和3年)1月2日生まれ。
東京都出身。富士短期大学卒。

1947年(同22年)、19歳で創価学会に入会。
戸田城聖理事長(後の第2代会長)に師事する。

1960年(同35年)、第3代会長に就任。
約20年間の在任中に、創価学会の飛躍的・国際的な
発展をもたらす。

1979年(同54年)、名誉会長に就任。

1975年(昭和50年)、SGI(創価学会インタナショナル)
の会長に就任。

世界平和を希求する仏法者、人間主義の活動家として、
これまで世界54カ国・地域を訪問し、 各国の指導者、
文化人、学者等と会見、対談を重ねる。
創価学会 池田大作(いけだだいさく)名誉会長
<創価学会 池田大作第3代会長>

創価学園・大学のほか、(財)民主音楽協会、(財)東京富士美術館、(財)東洋哲学研究所、
牧口記念教育基金会、戸田記念国際平和研究所など教育・音楽・美術・学術の諸団体を創立。

「国連平和賞」をはじめ受賞多数。
モスクワ大学、ボローニャ大学などから名誉博士号等の称号も贈られている。-



                                                ページのTOPに戻る

平和活動家として ――世界の首脳、識者との対話

 「21世紀に向かって、このような対話を続けていって
いただきたい」――これは大歴史家トインビー博士が、
池田大作(いけだ だいさく)に託した言葉です。

1972年(昭和47年)のトインビー博士との対談から、
池田大作の世界各国の首脳・識者・文化人との本格
的な 対話が始まりました。

 中国の周恩来首相、ソ連のゴルバチョフ大統領ら
首脳とは、「世界平和へ国家・民族を超えた友情の
連帯」をめぐって、また、音楽家のメニューイン氏、
美術史家のルネ・ユイグ氏らとは、「人間の精神性
と芸術」を語らい、さらに、宇宙飛行士と「宇宙のロ
マン」の対談を繰り広げるなど、あらゆる分野の人
物と対話をしています。

 そうした「世界の知性」との対談集のうち、トインビ
ー博士との対談集『二十一世紀への対話』は、24言
語に翻訳・出版され、海外では大学の教材にもなり、
“人類の教科書”との評価も受けています。
池田大作(いけだだいさく)創価学会SGI会長
<池田大作SGI会長 バックに万国旗>

 このほか池田は、ハーバード大学、モスクワ大学など世界の最高学府で講演も行い、
人類の未来のためのメッセージを発信。また1983年(同58年)以来、毎年、「SGIの日」
である1月26日に記念提言を発表し、「環境国連」や「核廃絶のための特別総会」の開催
など、世界の平和と地球の未来へ向けての具体的提案を行っています。

池田大作名誉会長の略歴紹介へ(SOKA net)



                                                ページのTOPに戻る

 Copyright (C) 2005 Soka Gakkai (JAPAN). All Rights Reserved.